目標や夢について 2013.09.04

こんばんは、今夜は雷がごろごろしててなんだか落ち着かない夜ですね。

私の心も落ち着きません。

今日はわたしの夢や目標について語って行きたいと思います。どうぞお付き合いください。

20130905-012344.jpg
これらは、わたしが生きる上で参考にしている方の本です。活字を読まないことで有名なわたしですが、自己啓発や成功者の生き方的な本は好きで読みたいなって思ったものだけは買って読みます。左が最近私の中で流行しているYouTuberのHIKAKINさん、そして右はブログというところから自己発信をしていき、美容クーポンサイト「トレンダーズ」の編集長などをされている、はあちゅうこと伊藤春香さんです。

この2人の共通点は、「日本では初めの方に始めた人」ということです。HIKAKINさんはYouTube
を全て英語でアカウントを作成しないといけない(日本にはあまり進出していなかったので、日本語対応していなかった)頃に始め、はあちゅうさんは「ブログ」という言葉が日本に知れ渡る前からブログを始めていました。

この共通点を見出してから、わたしは「二番煎じではやはりダメなのか」という気持ちに駆られました。

わたしの将来の夢はライター。
どんな職業でも成功できる人はほんの一握りだということはわかってはいますが、わたしは成功したいんです。成功者になりたいんです。

私にとっての成功者とは、好きなことを好きなだけやってる人。だから、給料がどうであれ、やりたいことができてればそれが成功だと思うんです。できれば給料は多い方がいいし、本まで出している成功者ってだいたいセレブな気がするんだけど。

そこで考え直すことが、「私の好きなことについて」。
私の好きなことってなんだろう。そう考えてみると、文章を打つだけじゃないと思ったんです。具体的に言ってしまうと、「写真に映ること」しかも「かわいく」、「魅力的に」。

こんなこと女の子なら誰でも思うことじゃんって思われるかもしれませんが、それならみんなその気持ち通りに動いてみるといいと思います。 わたしは動いてみようと思っています。そのきっかけになったこのTRANSTYLE.JPさんには本当に感謝しています。ありがとうございます。

「かわいい」って何でしょう。「美」ってなんでしょう。誰が決めるんでしょうか。一般的な基準なんて似合いと思います。個人の好みは人それぞれ。それなら、どこかに私の容姿を認めてくれるところがあるはずです。天然の美でも、人工の美でも。

彼氏に言われました。「今はいろんなことを経験して、一番やりたいことを仕事にすればいいじゃん」って。
(彼氏、同い年なのに大人な考えを持っていたりする。)

「かわいい」なんて言葉が自分に似合う時期なんてあと少ししかないはずです。おばあちゃん的な可愛さはあるかもしれないけど、ちょっと違うし。一度しかない人生だし、やりたいことはやり切りたいと思います。ということで、

わたし、モデルも目指してみようと思います。

今この言葉を打って、否定的な言葉ばっかり頭に浮かんだけど、気にしません!若さで乗り切ります。若いなんて一瞬だし!

目標は20歳までに誰かの目標になるような人間になる。

あと半年だけど、頑張って行こうと思います。
二番煎じでもいけるんだって証明して見せます!

目標としてる人
中田クルミさん、蜷川実花さん、土屋アンナさん、HIKAKINさん、はあちゅうさん、店長、彼氏、友達、、、and more!

みなさんのいいところを全て混ぜたような人間になりたいです。

応援してください!

20130905-020528.jpg

もみこ

0 love?
[Sponsored link]